みんなで踊ろう マットダンス

マットダンス2012世界各地を旅しながら、独自のダンスを楽しそうに踊る
マットさん(マット・ハーディン/Matthew Harding)をご存じだろうか?

3年ぐらい前のVISAのCM「君はだれ?」に
彼が踊っている映像が使われていたので知っている方もいらっしゃるでしょう。

マットさんは、もともとゲーム製作の仕事をしていたのですが、
人を殺戮していくというシナリオのゲームをつくることに自分の時間を費やすのが嫌になり、
ある日会社を辞めて旅にでてしまいます。

そして、世界各地を旅しながら、ビデオカメラを回しているときに、
いっしょに旅をしている友人の勧めで、ダンスを踊ってみます。
このダンスが妙に楽しく、おもしろかったので、
道中の名所で、変なオリジナルダンスを踊りまくっていきます。

その後、その映像を自分のWebサイトで公開してみたところ、
友人から友人へのと口コミで評判が広がり、
最後には国をこえた一大ムーブメントを起こしていくのです。

2008年には、マットさんだけでなくその地域の人たちと一緒に踊る映像を作り、
youtubeにアップすると、さらに大きな評判をよび動画再生回数も4000万回を超えます。

世界中の人たちと笑顔で楽しそうに踊る姿がなんともやさしく、感動をよびます。

そんなマットさんが4年のさいげつを経て、新しい動画を発表しました。
動画に寄せられた世界からのコメントが以下です。

「Youtubeで最も素晴らしい動画のひとつ」(オーストラリア)
「これ見て、震えた! そして最後に泣いた」(フランス)
「俺はローマでMattと一緒に踊った!」(イタリア)
「いい! とってもいい!」(中国)
「ありがとう、Matt。ありがとう(泣)」(インドネシア)
「人類にはまだ希望はあるね」(アメリカ)
「北朝鮮の人も踊っている! オーマイガー、これは素敵すぎる!」(アメリカ)
「ノーベル平和賞は、人々の距離を最も縮めた人に与えられる。そしてMatthew Hardingがその人物だ!」(フランス)
「私たちはみんな同じ!」(ハンガリー)
「これを見る度に、世界の友情、団結を見ている気がして、泣いてしまう。ありがとう、マット。あなたは私に笑顔を与えてくれた」(ギリシャ)
「胸が痛い……嬉しすぎて」(フィリピン)
「人って、素晴らしいな」(イギリス)
※感想部分はrocketnews24.comより引用

以下動画を見てみてください。とてもこころがあたたくなります。

最初に話題になった動画です。
まだ一人で踊っています。楽しそうです。
●Where the Hell is Matt? 2006


再生回数4000万回を突破した一番有名な動画です。
途中からみんな一緒に踊っています。かなり楽しそうです。
●Where the Hell is Matt? 2008


そして、今回発表された最新動画です。
今回は、現地のダンスを現地の人と踊っています。心から楽しそう。
最後の家族3人のダンスもとってもいいです。
●Where the Hell is Matt? 2012

Comments (0)

› No comments yet.

Pingbacks (0)

› No pingbacks yet.