« Posts by eiji

VoiceGoods インタビュー 

Voiceさんより許諾の上、インタビュー記事を掲載します

 

カヤバ
本日は、よろしくお願いします。
eiji
よろしくお願いします。
カヤバ
それでは、eiji先生にズバズバ質問させていただきます。会員さんからもたくさんの質問をもらってきましたので、もう帰れませんから覚悟してくださいねー。
eiji
なんか、気合い入っていますね…お手柔らかにお願いします。
あと「先生」はなしでお願いします。そんな柄でもありませんし、そもそも、いままで「先生」なんて呼んでないですよね?(笑)
カヤバ
「先生」と呼んだほうが、質問にいろいろ答えてくれそうかなと思いまして(笑)
それではいつのとおり「さん」で呼ばせていただきます。
eiji
はい、普通にお願いします。
カヤバ
eijiさんの開発される商品は、毎回在庫切れになるほど人気が出るのですが、なにか秘密があるのですか?
宣伝をたくさんしている商品ならわかるのですが、そういうことはされていないですよね?
eiji

魔法陣シリーズ
ほめていただけるのはうれしいですが、それは、単純に作っている数が少ないからですよ。私以外の、商品を開発されている方は、きっと会社として組織されていて、お金も人もたくさんかけることができるので、数多く作れるのだと思います。
私の場合、仕事ではなく個人のライフワークの一環としてやっていることなので、数はそんなに作れません。結果的に、VOICEさんに数を多くお渡しできず在庫切れになる、ということなんじゃないでしょうか?
カヤバ
そんなことはありませんよ。会員さんの目はすごく厳しくて、人気がないものは、泣きたくなるくらい反応がありません。その点、eijiさんの商品はすごく反響がありますから、やはりパワーを感じるんだと思います。使用後の感想もたくさんいただけています。

「ライフワークの一環」と、お話しされましたが、商品開発は本業にはしないのですか?
VOICEとしてはもっといろいろな商品をご紹介したいので、こちらにも力をいれてほしいのですが。
» 続きを読む

クリスタル・スカルの仕組み

_DSC6103先日、久しぶりにVoiceさんと打ち合わせをしたのですが、その際、クリスタル・スカルについて質問されました。Voiceさんでクリスタル・スカルのレプリカを扱うのだそうです。

(←このクリスタルスカルです。実物をみましたがけっこう重量感があり、きれいです。)

クリスタル・スカルは、ヘッジス・スカルを筆頭に、テレビ番組でもたびたび取り上げられるメジャーなオーパーツ&パワーツールです。私も以前に興味をもったことがあり、クリスタル・スカルの「隠されたチカラ」を考察したことがありました。

私の考えは次のとおりです。

※同内容の原稿をVoiceさんに寄稿しました。
Voiceさんのクリスタル・スカルと私とは何の関係もありません。

» 続きを読む

スピリチュアルを悪用する人

以前に勤めていた会社の元部下から、とある相談を受けました。
この元部下は、その会社にいたころの私のチームの一員で、チーム内で最も仕事ができる優秀な女性でした。仮にAさんとします。
Aさんは、私がその会社を去ったあとに順調に出世し、今ではチームを管理する立場になっています。

さて本題に戻って、Aさんからの相談内容ですが、
最近、AさんのチームにBさんという方が異動してきたのですが、
このBさんは、ことあるごとにAさんにスピリチュアルなアドバイス?をしてくるそうなのです。

具体的には次のようなものです。
» 続きを読む

魔法陣の作り方

多層構造魔法陣 TheWorld -heart  魔法陣の作り方をよく訊かれます。

実は、過去にインタビューに答えるかたちで、
魔法陣の作り方のさわりをお話したことがございました。

ここに、掲載されています。以下にも抜粋します。

パワーを持った図形ができたら、理論といっしょに私にも送ってくださいね。

 

 

 

» 続きを読む

月の裏側ってどうなっているの?

月の裏側ってどうなっているの?
こうなっています。

月の裏側

月の裏側



月の全球地形図

これは、JAXAの月周回衛星「かぐや」が取得したデータをもとに、国立天文台が解析し、国土地理院によって作成されたものです。ブラウザ上で、自由自在に回転・移動することができます。

————————————————
ここに掲載する図(赤色立体地図)は、国土地理院の地図表現の研究の一環として、
アジア航測の千葉達朗氏に依頼し、 同氏が開発した赤色立体地図の手法を用いて
作成していただいたものです。
なお、これらの図の元データは、宇宙航空研究開発機構の月周回衛星「かぐや」の
レーザ高度計の観測データを、国立天文台が処理・解析したものです。
————————————————