スピリチュアルを悪用する人

詐欺師以前に勤めていた会社の元部下から、とある相談を受けました。

この元部下は、その会社にいたころのチームの一員で、
チーム内で最も仕事ができる優秀な女性でした。仮にAさんとします。
Aさんは、私がその会社を去ったあとに順調に出世し、
今ではチームを管理する立場になっています。

さて本題に戻って、Aさんからの相談内容です。
最近、AさんのチームにBさんという方が異動してきて、
その方がことあるごとにスピリチュアルなアドバイス?をしてくるのだそうです。
Bさんはスピリチュアルな力をもっていると言ってるようで、
人のオーラが見えたり、その人の状態や他人との相性がわかったり、
最近では、エネルギー操作もできるようになったそうなのです。

Aさんは、スピリチュアルにすこし興味があったので(詳しくはない)、
当初はBさんの話を興味をもって聞いていましたが、
それが徐々にAさんへのスピリチュアルなアドバイスに代わっていくにつれ、
違和感を覚えるようになったそうです。

BさんのAさんへのアドバイスというのは以下のようなものです。

「私は人のオーラがみえるの。Aさんの今日のオーラは黒味がかかっていてあまり調子がよくないようだから、もう帰ったら」

「Aさん、いま打ち合わせしていたお客さんはどこの人?私は人の本質がわかるんだけど、あの人は良くない人よ。いっしょに仕事するのやめたほうがいい」

「Aさん、私のリーディングのとおりにしないと、あまり良いことにはならないよ。以前に無視した人は大変なことになったんだ」

Aさんの行動を制限するような、ネガティブな発言ばかりです。
AさんはBさんとはあまり関わりたくはないのだけど、
「私のアドバイスを聞かないと、良くないことが起こるよ」と言われると、
なんとなく怖くて無視もできないのだそうです。

実は、このBさんのような人は結構います。
スピリチュアルを利用して、他人より優位に立とうとするような人です。
スピリチュアルは目に見えないものなので、
自分に都合のよいように解釈や理屈付けをして、
周りの人より優位に立とうとしたり、
悪質な場合は、脅して人をコントロールしようとしたりするのです。
Bさんのアドバイスからも、目に見えない力を誇示して
なんとか優位にたとう、という必死さが伝わってきます。

私はAさんに上記のことを説明しつつ、
Bさんから少しづつ離れていくようにアドバイスをしました。

しかし、それでもAさんは、
Bさんのリーディングによる間接的な脅しが怖いといいます。
そこで一計を講じてみました。それは、私が新規の顧客として、Aさんの会社に訪問して、
良い条件ですぐに取引が成立するような商談をするのです(実際に、その後契約しました)。
そうすれば、もしかしたらBさんは、なんらかのアドバイス(リーディング)をしてくるかなと。

案の定、Bさんは、Aさんにスピリチュアルにもとづくアドバイスをしてきました。
「あの人は、○○な背景ををもっているので、あなたとは合わない・・・」

Aさんは、Bさんのアドバイスに興味を持った振りをして、
新規顧客(私のこと)をBさんにどんどんリーディングさせていきます。
最初は具体的な話なかったのですが、
うまく質問をして、いくつか嘘か真実か判別できるアドバイスを聞きだしました。

そして後日、私と答え合わせすると・・・
嘘か真実か判別できる確かめられること、は何一つ当たっていませんでした。
Aさんは、Bさんが完全にインチキであることがはっきりと分かったそうで、
その後、Aさんは、Bさんから何をいわれても気にすることがなく、
距離をおくことができました。

スピリチュアルとは、本来、自分や自然、宇宙や世界を理解するための手助けになるものであって、
他者をコントロールする道具では決してありません。
もし、聞いてもいないのに「私はあなたの●●がわかる、●●を見ることができる」などと
いってきた人がいたら、詐欺師と思って間違いありません。

 

 

Comments (0)

› No comments yet.

Pingbacks (0)

› No pingbacks yet.