脳の錯覚

錯覚って不思議ですよね。

いま感じている世界は、
感覚期間が外界を捉えて、それをそのまま脳に正確に投影していると思っていましたが、
実は脳がけっこう補正して作りあげていた世界であることがわかります。

今回は、本サイトの趣旨とはズレますが、
錯覚の動画や画像をいくつか紹介してみたいとおもいます。

知人があるセミナーにいって、すごいのをみたといっていたので、
よくよく聞いてみたころ、このような錯覚とそれをきっかけにした催眠を利用したものでした。
見えない世界の探究をしていると、あやしい方にも遭遇してしまいますね。
ということで、まだ知らない方がいらっしゃったら、事前知識のひとつにでも。

 

以下は、とても有名なチェッカーシャドウ錯視です。
「A」 と「B」が同じ色なんですよね。最初は信じられませんでした。
切り取って、となりに重ねて同じ色であることを確認して、うなってました。

チェッカーシャドウ錯視

チェッカーシャドウ錯視





 

画面の中央に視点をおいて眺めてください。
映像が終了したら、画面以外をみてみると・・・世界がぐにゃぐにゃ~


 
右回りにも左回りにも見えます。



いろいろな錯覚です。


 

こちらは、錯聴。シェパードの無限音階といわれるものです。
どこまでも落ちていきます。
シェパードトーン

 

このサイトにはいろんな錯覚がります。おもしろいです。

Comments (0)

› No comments yet.

Pingbacks (0)

› No pingbacks yet.